HOME>取り寄せてでも食べたい>取り寄せてでも食べたい

味噌ベースだから好まれる

愛知県名古屋名物といえば、誰もがイメージするのが八丁味噌ベースの味噌煮込みうどんでしょう。県外に移住したり、遠方で食べにいけない、大切な人に県民の味を届けたいのなら、【山本屋総本家】の味噌煮込みうどんをお取り寄せしてみるのも良いでしょう。大正14年【山本屋】という屋号の店から始まった飲食店で、もちろん、愛知県内に店舗を拡大中です。研究や改良を重ね、国産小麦から作られる独特の『コシ』と真似できない『味・コク』が特徴となる県民フードです。愛知県の味をお土産としても、北から南の自宅でも食することができます。こだわりは、ダシと味噌にあり、天然熟成させるのは岡崎の八丁味噌、それをベースに甘味の白味噌や生醤油などをブレンドさせているようです。見た目は濃そう、だけどもまろやかな味わいに仕上がっており、どの都道府県民の舌にも好まれています。1人前・734円というリーズナブルなお取り寄せグルメです。煮込み終わる3分前に麺を入れる、コシを残す調理のコツで、土鍋のふたをお皿代わりに食べるのが通なんだそうです。楽しめる内容には数量限定、期間限定のものもあって、土鍋にれんげ、味噌煮込うどんがセットになっている商品などは県外向けです。また、コチラの【山本屋総本家】は、名古屋観光ブランド協会推奨品審査会において優秀観光名産品と認定された商品もお取り寄せ可能との話しです。もつ煮、みそおでんなどが推奨品として、おすすめです。

最新記事